• プロフィール


    日常アニメ愛好者。

  • 所有コミック

    コミックダッシュ! erotan の所有コミック

C83体験記 まとめ

コミケに初参加した私の自分なりのまとめを書いていきたいと思います。

 

 

 

0.事前準備する。

①カタログをよく読む。

②お目当てのサークル(企業)の場所を把握する。

③ルート等の下調べ。

説明不要事項。

 

1.コミケで欲しいものを買うには、りんかい線の始発に乗る。

始発に一気に何万人単位の人が押し寄せてくると思われます。これ以降に来ても待たされるだけで、欲しいものが買えない確率99%。新木場か大崎、どちらかの駅で始発に乗りましょう。

 

2.遠出の人は前泊する。場所は大崎か新木場周辺のホテルがベスト。

コミケは3日間の長丁場であり、本当に疲れますので、宿確保必須です。場所は、大崎駅か新木場駅周辺でないと、始発に乗るのに苦労します。ホテル探しは、じゃらん.net が便利です。もちろん有明にあるホテルが一番いいのですが、確実に予約開始日に戦争になります。徹夜でも買えるかどうかわからない、超超人気サークル(企業)を狙うのであれば、有明のホテルの予約を取るしかないのです。

 

3.タクシーは最終手段。

始発の混雑が嫌で金に余裕のある人は、道端に止まっているタクシーを見つけて乗るという手もあります。東京都区内のタクシーは、初乗り2kmまで710円、それ以降288mごとに90円、深夜時間帯は×1.2倍という料金がかかります。計算したら、10kmで約4000円でした。 なお、呼び出しても、周辺にタクシーがいないと言われて、来てくれない可能性が高いです。実際に試したので。

 

4.会場に入ったら、企業ブースを探すのではなく、目当ての企業列を探す。

会場内は大変混み合ってますので、列は会場外に形成されます。ブースを探しても無意味なので、企業列の看板を探しましょう。わからないときはスタッフに聞くのもありです。ただし、まず有り得ませんが、列先頭で入れたとかそういう時は、ブース直行で買えるのでしょう。

 

●総括

コミケは希望を打ち砕くイベントです。何時間も並んで買えないということが起こり得ますので、諦めるときはさっさと諦めた方がいいです。あと、当然だけど一緒に行く人がいれば捗ります。一人で行くならば、絶対に欲しいものをどれか一つに絞って、それ優先で行くべきです。一人で複数周って買うのは、物理的にきついです。

個人的意見として、コミケは、並ぶ苦しみ→買えた喜びを味わうイベントであり、本質的には単なる買い物でしかないと思ってます。しかしながら、ここでしか買えないものを手に入れた時の快感は、また味わいたくなるくらい忘れられないものでした。

以上、C83体験記でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。