• プロフィール


    ニックネーム:えろたん
    フィギュアやアニメのレビュー中心

  • ページ

  • 所有コミック

    コミックダッシュ! erotan の所有コミック
  • 最近のレビュー

    その他のレビューは固定ページの「リンク」にあります。
  • アルター 平沢唯

  • ねんどろいど 赤座あかり

  • アルファマックス 平沢唯

  • アルファマックス 平沢憂

  • ねんどろいど 佐倉杏子

C83体験記 2日目

1日目の惨敗は精神的に堪えました。

この敗北を2日目に生かすべく、1日目に企業および列の配置を徹底的に把握していきました。実は1日目は下見で、すべて2日目につなげる下準備だったのだ!という後付設定を追加した気分で、リベンジ開始です。

 

 

今回泊まったホテルは、C83プランという、どストレートな宿泊プランのあった某ホテルです。ホッカイロを貰えました。場所について、五反田駅と大崎駅のほぼ中間に位置していました。

つまり、りんかい線始発の大崎駅に余裕で行けるのです。コミケへ行くルートや前泊に適した場所は別記します。

 

21:00 ホテル到着

2:00 就寝 (MXのアニメラッシュを見てしまいました。)

3:00 起床

5:00 ホテル出発

起きてから、絶対に負けない方法を考えていました。余談として、始発だと買える保証があるとは思えなかったので、タクシーを使うという方法が浮かびました。しかし、この方法は最終手段としての方法とした方がいいでしょう。お金がかかりますし、電話で呼び出しても来てくれない可能性が高いです。特に大崎駅周辺はダメでした。その付近にタクシーが走っていないし、数も少ないのだろうと考えられます。お金に余裕があるときは、徹夜にカウントされない4:30以降に停車中のタクシーを捕まえて行くというのもありますね。これも別記します。

 

5:10 大崎駅到着

5:43 りんかい線始発

3

到着後、いくらか乗車待ちの人が見受けられましたので、少し様子を見ていました。5:20くらいには山手線などから降車したコミケ目的の人が、少しずつやってきていました。タクシーを考えましたが結局あきらめ、始発に乗りました。始発列車が出発する時点で、すでに満員状態であり、乗れない人もいたほどです。

 

6:00 国際展示場駅到着

始発は各駅停車のため、大崎→大井町→品川シーサイド→天王洲アイル→東京テレポート→国際展示場 の順で止まります。

 

ここで、大井町駅で一気に人がなだれ込んできましたが、乗れない人がほとんどでした。まあ当然と言えます。

改札までの行列はいつものこととか思いながら流れにのまれて脱出し、入場列に並びました。

 

6:20 列待機

今回は勝ったな、と思いました。既に列が何個ができていたものの、あの建物の正面の通路に並ぶことができたためです。1日目よりは遥かにましな位置です。これから3時間以上待たなければいけませんでしたが、緊張感とワクワク感は初日以上に膨れ上がっていました。

 

6:14頃の列の様子。まだ暗く、列が詰められていたので滅茶苦茶狭苦しかったです。この状態はイベントに参加している間解かれることはありませんでした。

しかもこの日は雨が降ったりやんだりという悪天候で、床が濡れていて大変でした。

大雨が降って天気の悪い東京は、今まで初めての経験です。

 

 

8:50頃の列の様子。人々がスタンダップし始め、いよいよ列移動が始まるという合図です。

 

9:10 列移動開始

10:30頃 会場入り

ゆっくり列が動き始め、民族大移動のような人のうごめきと、スタッフの叫び声が飛び交うカオスな状況の中、会場入りです。入ってすぐ、移動中の京アニ待機列の看板が見えたので、運よく列に入ることができました。

 

1356831154191

写真は10:30頃の企業待機列です。看板は各企業の目印です。ここでひたすら中に入るのを待つのです。この列の左側では、入場待ちの列があり、うらやましそうな視線を感じました。スタッフも「右側を見ないでください!右の列は幻です!」と叫んでいました(泣)。

そして写真の通り、この時物凄い大雨であり、合羽なしではずぶ濡れな状態でした。なお、コミケでの傘は大迷惑なので絶対に使用しないでください。

 

そんなこんなで1時間くらい待って、遂に会場の中へ誘導され、目当ての物を買えました。

(この時の達成感は本当に最高でした。)

その後は変猫屋を狙いましたが、すでに完売状態でした。それでも、無料配布のポスター300枚が13:00に始まるということをスタッフに聞いたので、適当に会場内を回り時間をつぶして、

無料配布なのに折り返しができるくらいの列が形成されるも、何とかポスターを貰えました。あ、これならタペストリーいらねえな、というくらいの物だったので満足です。

そして、最後に14:00前くらいに一迅社ブースへ行ったら、外に並ばずとも物販を買えました。

そこでゆるゆりカレンダーを買い(紙袋付き)、PIXIVでストラップとイラスト本を買って終わりました。

 

15:00頃には国際展示場から離脱し、ホテルへ戻って荷物を受け取り、秋葉原を2時間くらい周って、終始大雨だったので、19:10のバスで家に帰りました。

 

結局、2日目は大勝利に終わりました。京アニはともかく、一迅社のサプライズは大きかったです。

 

fds2583

以下戦利品です。小物ながらも、存在感のあるアイテムのみ買ったつもりです。たまこまーけっと。のポストカードは無料配布でした。

 

カレンダー付きリバーシブルポスターです。これが無料だというのはうれしいものです。

 

ゆるゆりカレンダーです。イラストの存在感では圧倒的なものがありました。

 

紙袋も永久保存したいくらいの物です。

 

次の記事では、まとめや、次のコミケでの事前準備事項を書いていきたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。