• プロフィール


    日常アニメ愛好者。

  • 所有コミック

    コミックダッシュ! erotan の所有コミック

ねんどろいど ぱすてるインク レビュー

まじかるティーチャー、ぱすてるインク!

発売されたのが3年前と古いですが、ねんどろいんく先生のレビューです。

 

 

ブリスターの中身です。パーツ類はなかなか豪華です。

 

 

本体はこんな感じです。ツインテールは可動します。劇中のように、左足のソックスのよれも見事に再現されております。

 

 

横から。台座はリボンと本体を挟んで固定するので、ぐらつきません。ねんどろいどシリーズの中でも珍しい固定方法と言えます。

 

後ろから。リボンがでかいです。

 

 

特徴的な帽子もしっかり再現されています。

 

 

キャンディー型ステッキを持たせました。杖部分を外して手パーツへ下から入れて持たせます。しかし手の穴が狭すぎて、丸棒ヤスリで削ってなんとか入れることが出来ました。

 

 

 

RIMG0395

いんく先生はねんどろいどでは珍しく、自立します。結構驚きました。写真のように、ある程度足のポーズも取らせることが可能です。

 

 

個人的ににイチオシの表情、泣き顔です。これが一番いいですね。

 

 

良い表情だ。

 

 

ガッツポーズっぽい腕もあるので、いじけてる感じも表現出来ます。

 

椅子に座らせてみました。脱力顔がいい味出してます。

 

 

なんというやる気のない顔。

 

 

総評。3年以上前の商品ですが、自立出来たり、台座が独特だったりするなど、当時にしてはいろいろな工夫がみられます。シリーズ物ではなく、こういう単発的な商品もクオリティが高くて良いですね。欠点は首のジョイントが脆いところですかね、開封早々2個も折ってしまいました・・・というような不具合がありましたが、まあ3年前のですから文句はないです。ちなみにこれを見て、もえたんの面白さを思い出しました。アニメはまじ面白かったですよ。

とにかく可愛ければいい、そんな感想が出てくるねんどろいどでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。