• プロフィール


    ニックネーム:えろたん
    フィギュアやアニメのレビュー中心

  • ページ

  • 所有コミック

    コミックダッシュ! erotan の所有コミック
  • 最近のレビュー

    その他のレビューは固定ページの「リンク」にあります。
  • アルター 平沢唯

  • ねんどろいど 赤座あかり

  • アルファマックス 平沢唯

  • アルファマックス 平沢憂

  • ねんどろいど 佐倉杏子

明かりを変えてみた

机を照らす照明を、前から東芝のLED電球にしてたんですが、今まで使っていたものはLDA5N(直下照度350lm)と少々暗さを感じたので、新しいのに買い換えることにしました。

それで新しく買ったのはLDA7N(全光束600lm)。前のよりも約2倍の明るさです。しかも全光束なので直下はもっと明るいようです。

 

左側がLDA5N、右側がLDA7Nです。形状も異なり、新しいほうが段違いで軽くなっていました。

肝心の明るさはというと、効果絶大です。2倍近くの差があるだけに、今までは机の端は暗かったのに、机全体が明るくなりました。1年でLED電球がここまで進化するとは。

そしてフィギュア撮影用の照明としても使っていたので、検証してみました。

 

LEDの光は白っぽいので、肌や頭部が白くなりやすく、撮影するのに苦労します。しかし以前よりは非常に明るいです。

 

RIMG0305

アルター初春は、頭の花畑が真っ白になってしまいます。デジカメの露光補正ゼロでも明るすぎたので、マイナス補正にしました。これで少しはまともに。

被写体が白っぽくなる現象の兼ね合いもあり、もう少し試行錯誤する必要がありそうです。

 

とはいえLEDは消費電力も低く節電になり、値段も私が買ったLDA7Nは2200円とお手頃で、白熱電球並に明るくなってきているので、オススメです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。